須古寿し
    そえじま


須古寿しの由来

 白石町須古には、古くからこの地の山や海の旬の幸を加えて素朴に淡白なあじに仕上げた「須古寿し」がある。
 この五百年以上も続く「須古寿し」は、お祭りや、お祝いのときほとんどの家で
「箱ずし」(押しずし)として作られ、訪れる客に振る舞い、この土地の人は自慢料理の一つとしています


おすすめ商品 須古寿し

 
米どころ白石町須古地区で作り継がれ、五百年以上もの歴史のある郷土食。
ムツゴロウ・椎茸・錦糸卵・奈良漬等を乗せた箱寿司(押しずし)で、色とりどり
で見た目も華やかなため、祭りや祝事などで、必ず作られる一品。
 農村漁村郷土料理百選にも選ばれました。

店舗情報
店舗名:須古寿し
住所:佐賀県杵島郡白石町大字堤626-2
電話番号:0952-84-3288
連絡者:副島 辰巳
お問い合わせ:sukozusi@cableone.ne.jp