「がばいよか!きしま学美舎」



校長挨拶




   「がばいよか!きしま学美舎」としてスタートした本校のネットショッピングモールも、

 今年で開設10年目を迎え、9代目のメンバーがその運営にあたっています。

 出店していただいている企業をはじめ、各種イベントでの販売実習先等、関係の

 皆様には、日頃より本校の教育活動にご理解とご支援をいただき、心から御礼申

 し上げます。


 

 本校では、主に「電子商取引」の授業で活動し、社長、副社長を始め、営業部長、システム部長、広報室長、イベント

 販売室長、管理室長、中期戦略室長といった6部署の幹部スタッフを中心として、地域貢献、ビジネス実践力の習得、コ

 ミュニケーション能力の向上などを目的として積極的な会社運営を行っています。


  実際に企業経営者の方々とお会いして学美舎への出店を依頼する営業活動、ホームページ編集作業やチラシ等の配布、

 ブログやFacebookを利用した広報活動など、リアルな学習活動を通してビジネススキルを身に付けてくれればと

 願っています。



  また、企業と連携した商品開発にも取り組んでいます。以下、これまでの開発商品を紹介いたします。


      ◆「洗顔モイスチャー杵小町」 ◆「とこ豚!学ブー汁」 ◆「東日本大震災復興支援オリジナルタオル」

    ◆豚汁ですよ!ガッツリ食べんしゃい」 ◆「KOMEDY」 ◆「タマゴかけ醤油」 ◆「玉らんソース」

    ◆「Mochi-gra」



  出店企業との連携により、この地域ならではの商品も開発され、現在も新しい商品を考案中です。

  さらに、地域で行われるイベント等にも積極的に参加し、出店企業からの展示商品や開発商品を販売するなど、実践力を

 学習するとともに、地域活性化にも貢献しています。今年度も数多くの地域イベントに参加、出店して行く予定です。


  本校の「がばいよか!きしま学美舎」のようなネットショッピングモールの取り組みは、全国各地の高校で広まっており、

 商業科授業の一環としての取り組みではありますが、授業を超えての即戦力の育成という観点で、ビジネススキルの獲得は

 勿論のこと、コミュニケーション能力、課題解決能力なども実践的に身に付けてほしいと思います。


  これからも「学美舎」の意義を理解しつつ、溌剌として、その学習に取り組んでいきますので、今後とも生徒たちの活動

 にご理解とご支援をいただきますようお願いするとともに、引き続き、杵島商業高等学校「がばいよか!きしま学美舎」を

 ご利用いただきますようお願いいたします。





社長挨拶


     学校長 北島 直幸
        きしま学美舎9代目社長 田中 秀明



   こんにちは。

   きしま学美舎の社長をつとめている、田中秀明です。

   日頃から出店していただいている企業の方や実際に購入していただくお客様には、

  本当に感謝しています。きしま学美舎9代目スタッフ一同、地域の方々に感謝され必

  要とされる会社づくりを目指し、高校生らしくがんばります!!